農民画COLLECTION

陸学英さんの作品

陸学英さんは、私の師匠・陸永忠さんの農民画院での同期で、蓮の間を泳ぐ魚を描いた「魚戯蓮」が代表作です。
この魚は真上からの構図ですが、背びれを境にして左右の体がそれぞれの側面からの視点で描かれています。ちょっと「アジの開き」っぽい??この構図には驚かされました、非常にユニークな構図ですね。
この作品は1990年の江南の春美術展で2位を受賞。この他にも蓮を描いた作品などを作られています。


  
魚戯蓮



コレクションに戻る