男性美肌の秘訣

わたしは30代男性でこれまで周りの女性から肌がキレイとよく褒められます。そんなわたしも以前はお世辞にも肌がキレイな状態とは言えず、スキンケアもほとんどしてきませんでした。
そこで今の肌を手に入れるまでに実施した男性へおススメのスキンケアテクニックを3つ紹介します。
まず一つ目は何といっても保湿です。男性の多くは保湿に関してしっかりとしたケアをしていないのではないでしょうか。わたしが実施しているのは洗顔後の簡単な保湿のみです。朝の洗顔後はオールインワンの1000円前後の市販の乳液を塗布しているだけです。また入浴後の保湿に関しては妻からくすねたパックです。パックに関してもちろん個人差があるのでおススメの製品と言われると難しいのですが、大事なのはしっかりとした保湿をじゅうぶんに肌に与えてあげることだと思っています。よって肌に合わない製品でない限りこだわる必要はないとわたしは考えています。
二つ目は洗顔時の方法です。どうしても男性向けの洗顔料はスクラブなどが入っており、それを洗顔の際にゴシゴシやりたくなるものです。しかし大事なことはどんな洗顔料であってもきめ細かな泡を作りやさしく洗顔することが大事です。決して少量の泡でゴシゴシこするようなことはしないでください。
最後は食生活です。油ものが好きな男性は多いと思いますが、わたしが言いたいのはバランスよく栄養を摂取するということです。わたしも油ものが好きですし、お酒も飲めば暴飲暴食もします。しかし意識していることが野菜や果物などバランスよくしっかり食べることです。それを意識して行うようになった20代後半から目に見えて肌の状態が良くなったと実感しています。
以上の3点がわたしから男性の皆さんへお勧めしたいスキンケアテクニックです。

美肌のためには洗顔はほどほどに

洗顔というのはスキンケアをするときに欠かせないものですが、とにかく洗顔をやればいいと思っている人も中にはいます。
しかし、洗顔というのはリスクになる場合も考えられるため、きちんと考えてやっていかないといけないのです。
特に美肌のためには、洗顔の程度を調節するということは絶対に考えていきましょう。
洗顔の程度というのはどういうことか?というと、洗いすぎないということです。
きちんと洗って、汚れを落としていくことも確かに重要ではありますが、汚れをしっかりと落とそうとすると、同時に肌にある皮脂まで落ちやすくなります。
そして、この皮脂は肌が乾燥しづらくなる要素と言えますから、肌から落ちすぎるとよくない状況であり、美肌にとって非常にマズイ状況を生んでしまうのです。
だから、皮脂をちゃんと残すということを頭に入れながら、顔を洗うということをしていかないといけません。
しっかりと洗うということは美肌のためにはいいことと思っているとしたら、その認識は改めないといけないでしょう。
皮脂を落としすぎる程度に洗ってしまうと肌が乾燥して荒れてしまう、吹き出物ができてしまうということになりますから、ここは絶対に頭に入れておかないといけないのです。
実際は加減が難しいですけど、手間や時間をかけすぎないように、注意をしながら洗顔をやっていくと、肌の皮脂を落としすぎないような洗顔ができると思いますから、美肌のために良い状況を作ることができると思うのです。

アテニアクレンジング口コミレビュー